6月中の計画停電は回避できる見通しだと発表、東京電力

東京電力が6月6日に発表した電力需給見通し(6月7日から7月1日)によると、冷房需要が高まる6月下旬頃も電力供給力は確保される見込みとのことです。
このため、6月中は計画停電も回避されることになりそうです。

各家庭や企業などの節電対策が継続され、例年よりも電力消費量は抑えられており、また臨時で稼動させるガスタービンによる発電分も上乗せされるようになり、電力需要よりも供給が上回る状態になるとのこと。

ただし、想定を超える暑さなど、気候変動によっては電力需要が一気に高まり電力需給バランスが崩れる可能性もある、としています。

関連記事

カテゴリー: 計画停電 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。