東北新幹線・秋田新幹線・山形新幹線、7月9日から新しい暫定ダイヤ(時刻表)で運行、徐行区間が減り所要時間が短縮。JR東日本

JR東日本は、東北新幹線・秋田新幹線・山形新幹線について、徐行区間を設けた暫定ダイヤで運行していましたが、2011年7月9日始発から徐行区間が減り、新しい暫定ダイヤで運行されるようになりました。

これにより、東京から仙台・盛岡・新青森・秋田・山形方面への所要時間が短縮され、運行本数も通常に近い本数に戻っています。
また、7月・8月には臨時の増発列車も設定されています。

東京ー新青森「はやぶさ」号は、東京ー新青森間が2往復、東京ー仙台間が1往復の運行になります。

7月9日からの東北新幹線など暫定ダイヤ(JR東日本):
http://www.jreast.co.jp/

関連記事

カテゴリー: 被災地の交通状況 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。