ANAボーイング787が仙台空港へ。復興応援フライトで、南三陸町・仙台・名取・福島などの子供らが搭乗体験

2011年11月1日より定期便に就航したANAの新型旅客機、ボーイング787が、10月30日に仙台空港へ向かい復興応援フライトを実施しました。

被災地である南三陸町や、仙台、名取、福島県などに住む子供ら約230人が招待され、搭乗体験。仙台空港から山形・鳥海山・田沢湖などの上空を約1時間かけてフライトしました。

11月13日には、福島空港でも同様の復興応援フライトの実施が予定されています。

関連記事

カテゴリー: イベント・お祭り タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。