買うだけで震災復興支援になる「東日本大震災復興宝くじ」7月30日発売開始、8月9日まで

宝くじの収益金を被災地の復興支援に充てる「東日本大震災復興宝くじ」が、全国で7月30日から発売されています。
震災復興を支援する宝くじとしては、阪神大震災、新潟県中越地震に続き3回目。

「東日本大震災復興宝くじ」は1枚200円。
当選金は1等3,000万円(30本)、前後賞1,000万円(60本)など。

販売期間は8月9日まで。8月11日に仙台市内で抽選が行われます。
発売予定額は300億円。経費や当選金などを除いた収益金、約142億円が青森・岩手・宮城・福島などの被災各県と、仙台、千葉の2政令市の震災対策に活用されます。

(8月11日追記)関連記事:
当選番号・抽選結果[東日本大震災復興宝くじ]当せん金支払い・換金は8月16日から。1等3千万円。仙台市内で8月11日に抽選

関連記事

カテゴリー: 義援金・寄付・募金 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。