JAL「東京(羽田)ー仙台」4月13日から1日1往復、臨時便を運行

仙台空港が4月13日から暫定再開することに伴い、JALが臨時便を運行すると発表しました。

東北新幹線・山形新幹線は4月12日から「東京ー福島ー山形」で運行を再開しますが、新幹線と高速バスを乗り継ぐと、東京駅から仙台駅まで約3時間超かかります。
仙台空港から仙台駅までは臨時バスが運行され、片道60分程度、運賃は1,000円です。仙台空港アクセス鉄道は運休中です(名取駅までは代行バスが運行されています)。

仙台空港ご利用の方へ(JAL):
https://www.jal.co.jp/other/info2011_0407.html

東京(羽田)→仙台
JAL4721 08:55 10:00
※4月13日は東京(羽田)出発時間06:55仙台到着時間08:00となります。

仙台→東京(羽田)
JAL4724 17:00 18:05

JALホームページ(空席照会・予約・運賃照会・チケット購入):
【JAL(日本航空)】

関連記事

カテゴリー: 被災地の交通状況, 飛行機 タグ: , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。