村上龍・瀬戸内寂聴が電子出版に取り組む/NHK総合「追跡!AtoZ」“電子書籍革命”の作家たち 私たちに何ができるのか/東日本大震災で作家にできることとは?

NHK総合テレビで、電子書籍に関する特番が放送されます。

「追跡!AtoZ」“電子書籍革命”の作家たち 私たちに何ができるのか
2011年5月3日午後6時10分から(東北地方は5月4日午前10時25分から)

予定されている放送内容:
作家の村上龍が電子出版ビジネスの会社「株式会社G2010(ジーニーゼロイチゼロ)」(電子書籍制作・電子出版・配信など)を立ち上げた模様や、瀬戸内寂聴がその会社に関わる様子など。

そして、2011年3月11日の東日本大震災を契機に「作家はいま何ができるのか」を問い始める。
瀬戸内寂聴は寂聴だよりの電子化に動き出す。村上龍は日本人の原点を探る電子書籍の制作に取り組み始めた。
震災前から震災後へ、村上龍と瀬戸内寂聴の二人を半年間追い続け、電子出版が作家や出版業界をどう変えていくのかを追跡。

「追跡!AtoZ」公式サイト:
http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/

株式会社G2010:
http://g2010.jp/

関連記事

カテゴリー: テレビ・ラジオ・新聞 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。