水戸駅北口ー水戸駅南口、臨時バスを運行。JR水戸駅の南北自由通路が復旧するまで。茨城交通

茨城交通では、水戸駅の北口と南口を結ぶ臨時バスを、3月18日から運行しています。
3月19日以降は7:00から19:30のあいだ、30分間隔での運行で、運賃は160円です。

JR水戸駅が地震の被災により、自由通路の利用ができないことから、北口と南口の行き来を確保するための臨時バスです。
自由通路が利用できるようになるまで運行されます。

現在、北口と南口を行き来するには、駅から東西500メートルほど離れた橋まで迂回する必要があり、徒歩15分から20分程度かかります。
臨時バスはこれを補完する移動手段となります。

2011年3月24日追記:
常磐線「土浦駅~水戸駅~勝田駅」の区間が、4月上旬を目処に運行再開予定と、JR東日本が発表しました。
おそらく、同時に水戸駅の南北自由通路も通行できるようになるかと思われます。
JR常磐線「土浦駅ー水戸駅ー勝田駅」4月上旬に運行再開予定、JR東日本

2011年3月29日追記:
JR常磐線「土浦ー石岡ー友部ー水戸ー勝田」を3月31日に運転再開予定、JR東日本

関連記事

カテゴリー: 被災地の交通状況 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。